レーザープリンターはトナーを紙に付着させて印刷を行いますが、その過程でどうしても余分なトナーが出てしまいます。

それの受け皿が廃トナーボックスです。

これが満タンになってしまうとプリンター内にトナーが飛散して事実上印刷不可能になってしまいます。交換サインが出たら早めに交換しましょう。

TN-493の印刷可能枚数が4000〜5000枚に対して、廃トナーボックスは50,000枚分なのでトナーを10回交換する度に1回交換程度が目安ですね。
カテゴリ
タグ